受験当日のベストな服装とは

中学受験を控えたお子さんをお持ちのお母さん方は、試験当日に向けて心配事が山積みだと思います。その一つとして、お子さんの受験日の服装が気になるという方も多いのではないでしょうか。今回は、受験当日のベストな服装のアドバイスをお伝えします。

まず、受験日の天気予報は必ずチェックしましょう。中学受験シーズンは突然の雪に見舞われることも多いものです。服装の参考にするだけでなく、当日の交通機関への影響などもある程度予測できます。当日の気温や天気を確認したら、いよいよ服装を決めていきましょう。

制服の小学校に通学している場合は、制服着用が確実です。校則に影響のない範囲で、コートやマフラー、セーターなどをお子さんの体調に合わせて着用しましょう。受験会場の教室は暖房がついている場合もあります。暖かくなりすぎて眠くなり、入試問題にベストを尽くすことができなくては元も子もありません。簡単に脱ぎ着して調節できるよう、貼るカイロの多用や保温性のあるインナーの重ね着などは控えましょう。

小学校が私服通学である場合も、基本的には制服での場合と同様です。男子は襟付きのシャツにスラックスやチノパン、女子は適切な丈のスカートと、きちんと感のある私服を選びましょう。セーター等の寒さ対策は、制服の場合を参考にしてください。
服装を調節することで、快適な受験環境に少しでも近づけることができます。最高のコンディションで、当日ベストを尽くせることを祈っています。