コミュニケーション能力を高めて、面接を成功させよう!

中学受験ではペーパーテストはもちろんのこと、面接も非常に重要なポイントとなってきます。人気や倍率が高い中学校であればあるほど、似たような点数の子どもが集まってきますので、最終判断は面接にゆだねられることも多々あるのです。

では、実際に中学受験の面接を上手く乗り切るためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか。まずは、知らない相手と緊張せずに話すことが出来るコミュニケーション能力を身につけることが大切です。これはひと晩で身につくものではありませんので、早めに対策を練ってあげることが必要です。

対策方法の一つとして有効なのが、多くの子どもと机を並べて勉強をすることになる塾に通わせることです。出身地も通っている学校も違う子どもたちと交流することによって、コミュニケーション能力を磨くことが出来るようになるのです。

しかも、塾では中学受験に必要な勉強もしっかりと行うことが出来ますので、まさに一石二鳥の方法だと言えるのです。同じ学校の子が多く集まるような塾ですと、普段と同じようなメンバーで固まってしまうことがありますので、適当に選ぶのではなくさまざまな地域の子どもたちが集う所を探すようにしましょう。